スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニバス

20060627230644


ミニバス

でホテルへ帰ります~。普段車なので、都会を歩くとたいへんしんどいです~。

スポンサーサイト

暑い

20060627163931


暑い

香港です。ここは小さい分、エネルギーが詰まっておるような街ですね。しかし、この気候は、スーツ着て歩きまわるには向かないですな。

ん?

20060626171817


ん?

ここはどこ?私は誰?ということで、香港です。数日活動して帰ります~。

次期

代表監督はオシムさんで決まりかな?ピクシーも来るらしいが、ピクシーといえば名古屋グランパス!名古屋駅ツインタワー!ということで、久しぶりに名古屋の姉と食事をしました。駅の上13Fの「なだ万茶寮」さんです。
Nagoya-shuusei-3.jpg

うちのお酒も大切に売って頂いております。
P1000368-1.jpg

駅の上なので、いぱ~い飲んでも大丈夫~。ぜひお立ち寄りください~。

再び

撃沈・・・・・・。
P1000380-1.jpg

世界の壁はたいへん厚いですね・・。大好きなネドベドのいるチェコも撃沈しました・・・。

撃沈・・・

Yナギ君、あれはないだろう・・。ということで、ワールドカップ、予選敗退かなり濃厚ですなぁ・・・。
gekichin.jpg

賛否ありますが、中田の執念と体力はすごいと思います。シュートが枠に行くだけでもえらいです。Y君については、連れて行った監督の問題やな~・・・。間違って予選通過になったらTシャツ奮発した意義もあるのだが・・。

すぐれもの


P1000329-1.jpg

寂しげな後姿ですが、遠方へ行くときはこのゴロゴロカバンは必需品です。保冷バッグで、手持ちより全然移動が楽なすぐれもん。

長駆

大阪まで。同窓会に行ってきました。
-1.jpg

私は関西支部でもないのですが、お友達が集まるので、いらっしゃいということで、出かけてきました。いやいや、卒業以来始めて会う人もおって、懐かしいことでした。私は18回生になるのですが、1回生の大先輩からおいでになっており、なかなか面白かったです。いやあ、先輩方は偉くなってる人ばかりですが、さて、私は・・・。

蔵元

集合です。昨晩は岐阜まで出かけて「酒のひろせ」さん主催の飲み会に参加してきました。場所は長良の「ビストロ マルコ」というお店。いろいろうまかったな~。↓蔵元二名。大垣の渡邊さんと飛騨の渡邊さん。
P1000275-1.jpg

 こちらは飛騨の天領さんと揖斐の所さん。大垣の渡邊さんと所さんは私と同じ蔵元杜氏です。
P1000264-1.jpg

みんなお酒持ち寄りなんで、いろいろ確認できてなかなかよかった。それぞれ努力しておられるので、負けてられないなと思ったことです。下の青ポロの方が御代櫻の名杜氏酒向君。若干30歳なのです。若いってすばらしい。社員杜氏さんは蔵元杜氏と違い、いろんな制約がありますが、その条件下でよいお酒を造る酒向君は偉いです。うんうん。

P1000272-1.jpg

ご参考 ビストロ マルコ

    岐阜市長良中町146

    tel 058-297-1407

事前に

しっかり計画しませう。この型の瓶は見栄えがええのですが、ええと、瓶洗い機に入りませんでした・・・。ので、瓶燗の要領で熱湯手洗いです。

SANY1675-1.jpg

手は熱いし、この季節にはかなわんですねって、冬でも熱いもんは熱いか。

SANY1673-1.jpg

しばらく

かかっていた事務所の整理。今朝机が入って、なんとなくお客さんが来ても居る場所が出来ました。この人は製作者の各務君です。

SANY1668-1.jpg

そして購入したのもは代金が発生すると。。。お金ないので分割です~。微笑む各務君。

SANY1671-1.jpg

Factory Kakamu は 親切でよろしいです。連絡先はこちら→0572-59-8366 いろいろ相談できるので、お勧めです~。

です。うちのほうから国道へ出るには付知川の橋を渡らないとあかんのですが、老朽化により閉鎖されることに・・。
SANY1665-1.jpg

今まで何度この橋を通ったことでしょう?この下は子供のころからずっと遊んでいたところですが、この眺めも何回見ていたことか。SANY1666-1.jpg

橋のたもとのおうちのKさん。みんな新しい橋に回るようなるので、静かにはなるけど、少し寂しそう。
SANY1667-1.jpg

プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。