スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結婚式

に行ってきました。某M氏ですが、お酒の業界では有名人ですので、いやいや、そうそうたるメンバーが。
20070427(005).jpg

おどける南部美人の久慈氏。東北のホープですな。
20070427(011).jpg


こちらは御大D祭の社長さんと漫画家でお酒評論家の高瀬斉先生。さらに御大の篠田次郎先生もお越しになっており、蔵元が100人以上・・・。お酒は溢れるほどでした。いやいや。普段お目にかかれない人ばかりで、なかなか楽しかったです。
スポンサーサイト

ヱビスビール

20070428081425




電車が着くと「ヱビスビール」のチャララララ~ンという音楽が流れるのね~。面白い~。JRもなかなか面白いです。電車はみんな新しいし、田舎にいると浦島太郎ですなぁ。

久々に

20070427091217




更新。ぢつは先週東京から戻ってから、数日風邪でダウンしました。やはり造りがないと緊張感がないので、弱いです。それに、田舎に住んでいるので、都会の菌には弱いのです。ということで、霊峰富士を眺めながら小田原へ向かい中。

ゆりかもめ

に乗って有明へ。
!cid_A0003.jpg

ぢつは初めてゆりかもめに乗ったのでした。なかなかよかったです。今はSUICAがどこでも使えるのでたいへん便利になりました。で、向かった先はこちら。
!cid_A0001.jpg

中村孝明Ariake。ここに孝明ブランドの純米を納入しておるので、ご挨拶に。で、デートの相手はなぞの美女です。
!cid_A0002.jpg

携帯写真なので写りがよくなくてすみません、Uさん。ホントはとても美しい方なのです。飛行機、よろしくお願いしますね

ここは

20070417203651




どこ?私は誰?ということで、本日も台湾イベントの打ち合わせ。やることはいろいろです。

野外研修

20070414(002).jpg

土曜日の午後はいつも日本語を中国人研修生に教えています。今日は所属会社の花見で来られない研修生もいたので、それではと花見がてら野外研修(という名目のお散歩)。付知川を散策です。
20070414(001).jpg

櫻は少し散り始め。歩道もきれいに整備されていてええとこになりました。写真右下の歩道部分は木材のチップを固めた薄いれんがみたいなのが敷いてあります。歩くと柔らかくてええ気持ち。環境にも優しいし、さすが木の町付知ですな~。

純米大吟醸の

粕。やっとタンクに踏み込みました。
SANY2068-1.jpg

もう少し早くしなければあかんかったですね。ラップをかけてビニールかけて、七月までこの状態で寝るのです。
SANY2069-1.jpg

寝ることによってまたおいしさが出てくるのですね。楽しみ楽しみ。

入学式

SANY2066-1-1.jpg

櫻はまだ咲いていませんが、今日は入学式に行ってきました。岐阜でお酒の会が有ったのですが、それは佐藤君に行ってもらって出かけてきました。高校か~~。自分のことはあまりに遠い昔ですな。私は中学と高校と学区が変わったので、一人も知っている人がいなくて寂しかった覚えがあるなぁ。まあ娘は一緒の中学から行った子もいるし、がんばっていただきたいです。高校のときのお友達はとても大切ですからね。

契約

よーく考えよ~というCMが有りますが、そのとおりのお話。写真はありません。ぢつはふとしたきっかけで、保険など見直してみました。その結果、恐ろしいことが・・。ひとつの保険は「定期付終身保険(更新型)」というもんで、これがなかなか恐ろしい。入るときにも「掛け捨てではありません」ということなんで入ったんですが、9割掛け捨てでした。戻りがあるので、掛け捨てぢゃないという理屈ですが、それってどおよ??まあ証券などみればちゃんと書いてあるので(小せい字で・・)、読んでない私が悪いのよということですが、世間の標準では9割掛け捨てになるならそれは掛け捨てではありませんなどと紛らわしいことを言うべきではないと思います。皆さんもちゃんと読んでくださいね!小さい字だけど!はんこを押すときは気をつけませう・・・・。あ、今保険会社と交渉中です(○`ε´○)

SANY2060-1.jpg

本日は扶桑町、犬山方面に配達に行きました。やはり向こうは暖かいのですね。木曽川沿いは櫻が八分咲き。
SANY2064-1.jpg

で、国宝犬山城。いやいや、なかなかよい景色でした。
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。