スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中村孝明NAGOYA OPEN !

p_itI02_mu.jpg

名古屋にも中村孝明さんのお店が出来ました。場所は栄松坂屋本館10F。うちのお酒も「孝明オリジナル」としてご賞味いただけます。市場では品切れ中の純米ですが、ここでは飲めますよ~。って、わざわざお酒飲みに行く人もおらんか・・。お料理はたいへんリーズナブルでコストパフォーマンス抜群だと思います。鉄人の心のこもったお料理をぜひお楽しみください!
スポンサーサイト

SIMロック・・

久しぶりのブログです。何をしていたかというと新しい電話を研究しておりました。
SANY2090-1.jpg

Nokiaですね。前々から思っておるのですが、なぜ日本の携帯は外国で使えないのか?使えてもものすごく高いローミング料金を払わねばいけません。ヨメは台湾なので当然台湾の電話持っているのですが、同じNokiaでも例えばSIMを入れ替えると普通に日本で使えるのです。これはほとんど全世界そうなので、とりあえず現地でSIMを調達して挿せば使えるはず、なのですが、日本製は使えません。いわゆるSIMロックというやつですね。是か非かというのは?ですが、日本の携帯はものすごく制限が多いというのは事実です。
SANY2092-1.jpg

この電話の面白いのは変形するところ。
SANY2091-1.jpg

変形後はPCと同じ配列のキーボードが現われます。慣れると打ちやすい。機能は無線LANも含めてミニPCですね。スマートフォン万歳。日本の技術だったらこういうのも楽勝のはずなのですが、が、ですね、そうしないのが不思議どす。

打ち合わせ

ホテルでの打ち合わせを終えて、ご飯を食べながら、ということで、レストランへ。しゃれてるなぁ。
19052007(006).jpg

19052007(007).jpg

ドアはでかい鉄の扉で、ノブが無い?そおです。この灯篭に手を入れると開くのですよ。面白~。
19052007(008).jpg

中のバーから見えるようになっていて、まごついていると開けてくれます。ふむふむ。すごいなぁ。
あ、私は今日戻りました。これは昨日です~。

我要出發了

20070518154819



ということで、急にでかけることになりました。でも空港来たらチケットないとか言われ、すこしびっくり~。キャセイに聞いたら予約は入っているということでしたので、旅行会社のミスでした。ヲイヲイ。。ではでかけます~。

有朋自遠方來

16052007.jpg

というわけで、浜松市の大村屋の久米さんが寄ってくれました。奥様は岐阜県に足を踏み入れたのが初めてなそうな。へえへえ。
ということで、遠来の友が来て、お互いの成長を歓ぶ、というのがこの論語の一節ですが、うむ。久米さんは成長しておる。私は、うむ・・。

補修

ばかりで、仕事をしてない私です。ペンキ塗りは好きですが、塗る前の錆落しがツライ・・。
15052007(001).jpg

あまりに腰が痛ぇので、これまでにして水槽のごみ取り。やっぱり山はええなぁ。
15052007(004).jpg

19BY開始!

お酒を造る年度のことをBY(BrewingYearだと思う・・)と言います。19年度は7月から始まるわけですが、うちは今日から。
SANY2076-1.jpg

お酒造りはまず米から、です。今日田植えをしました。
SANY2078-1.jpg

まだ無精ひげみたいですが、さて、元気に育ってくれるでしょうか?五百万石です。よいお米になるはずです。

暖かいうちに

05052007.jpg

いろいろ整備をしています。蔵の裏にある重油タンクの塗りなおし。今日は屋根も塗りました。まだ終わってませんが明日は田植えなので、またその次の日ですな・・。

水槽

の修復をしています。
20070504.jpg

田植えは9日ぐらいなので、今日は水槽の修復。
20070504(002).jpg

やはりいろいろ壊れるのですねぇ・・・。写真の子は周さん。私の生徒ですが、いやいや、何でもできてありがたいです。

美しい国Ⅱ

20070502(002).jpg

草刈の合間の風景。昔からタンポポのふわふわ感がとても不思議で好きでした。

美しい国

日本。
20070502.jpg

水をたたえている田植え前の田んぼ。私の好きな風景です。小さい苗が植わっているところも可愛いですが、いよいよだなという緊張感がある今頃も好きです。酒造りはまず米作り。田植えは10日ぐらいでしょうか。
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。