スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北・・

明日は帰国という日です(あ、今は日本ですよ)。台北の朝はさわやかな101の光景で。
SANY2135-1.jpg

夜は知り合いの社長たちと会食。
SANY2144-2.jpg

料理もそこのけで電話研究してます。ヨメにあきれられておりました。でも、電話がいっぱいで楽しかったです~。
SANY2148-1.jpg


スポンサーサイト

酒フェスティバル台北

SANY2106-1.jpg

朝は気持ちのよい朝日でしたが、イベント時間はどしゃ降り。。
SANY2126-1.jpg

雨にもかかわらず、お客さんの出足は良くて、お酒セミナーは椅子が足りないほどです。


夜のパーティーでは、偶然にも岐阜県から観光に来ている方達も。記念に一枚。
SANY2128-1.jpg

台湾の人たちも、ずいぶん地酒について勉強しています。日本人より詳しいひともちらほら。
SANY2133-1.jpg

お客さんも多く、楽しくイベントは終了。台湾での第三回は二年後かな?日本で行うより有意義であったという声も多く、概ねよいイベントになりました。反省会での岐阜県チーム+広島+兵庫。次回の再会を期して、反省会中です。
SANY2134-1.jpg

永康街で

20070621230136

ご飯を食べながらイベントの打ち合わせ。松崎さんご夫妻と台湾のL君。L君はワインの専門家ですが、日本酒への造詣も深い優秀な若者なのです。今回のイベントでもたいへん活躍してもらってます。

吸出し(?)

20070621074154.jpg

と言って、わかる人はある程度のお年ですね。なんか肩があがらなくなっていたので、早速治療してきました。おかげさまでずいぶん楽になり、首も回るようになりました。昔昔の光景で、ガラスの玉にマッチを入れて、大人の背中にくっつけていたのを思い出しますが、奇妙な光景で記憶に残っています。さて、元気になったし、イベントイベント。

日本の翼

20070620091126



JALですね。今日は、というか、いつも中華航空なので眺めるだけです。まあ台湾はJAAになりますが。JAAさん、今回のイベント、ご協力ありがとうございます~。

酒フェスティバルIN台北

20070619205525.jpg

そういうことで、明日から台北へ出かけます。うう。いつも何か忘れ物をするので心配です。イベントはもっと心配です。ちゃんと段取りできるのかなぁ。すっごくバタバタになりそうな予感がしておりますが、ああ心配だ。(あ、記事は中日新聞岐阜県版6月18日です)今日は肩をひねったのでこのへんで。また台湾からアップします。

仙台から

SANY2093-1.jpg

遠路はるばるお越しいただきました。「仙台の酒屋 浅野」の社長さん。中津川の「中山道大鋸」さんのお友達であります。小売業にして日本酒の輸出も手がけるという鬼才でありますが、日本酒に対する情熱もいっぱいいっぱいいっぱいで、我々蔵元にとってはたいへんありがたい存在(あ、お酒はちゃんとまじめに造りましょうね)なのであります。こういう方に出会うと、「ううむ。もっとなんか出来ることがあるはずだ」ということで、またお酒造りに気合が入ります。

台湾のイベント

20070611203526.jpg

そんなわけで、6月23日に台湾でこういうイベントが行われます。と、他人事のやうに言っておりますが、準備を手伝っておるので、なかなか手間のかかることです。台湾は日本の文化に対して排斥するというようなことはあまり無く、あるがままに受け入れてくれますので、ありがたいことです。日本酒の需要も伸びており、今回のイベントでもチケットはけっこうさっさと無くなっていきました。日本全国で80銘柄ぐらい出るそうです。蔵元本人が行くのが40蔵、岐阜県は6蔵で最多の参加です。
20070611203607.jpg

なので、こういう横幕も作ってみました。意外に地味な岐阜県をアピールしたいとおもっております。岐阜から参加する蔵元は小左衛門さん、天領さん、長良川さん、房島屋さん、美濃天狗さん(あ行から)うちです。郷土のために頑張りませう!

敬老会

09062007(001).jpg

というわけで、敬老会に行ってきました。あ、私が敬われるのではなく、敬うほうです。75歳以上の方々なので、まだ当分先のことですが、さて私が敬老会に招待されるころにはどんなふうになっているのかな?

鮎かけ

のシーズンです。川は賑わっています。
04062007.jpg

賑わうのもいいですが、糸や釣り針やごみををそのまま残していくのはほんとにやめていただきたいと思っております。あと、川見ながら国道走る人。迷惑なのでやめてくらさい。うちは川が好きなので、夏はよく泳ぎに行きますが、糸針が多いことでいやになります。楽しく遊んだあとはちゃんと片付けませう。
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。