スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうひとつ

台湾の話題。
P1010961-1.jpg

台北市の天母にある新規開店のお店。天母は日本人や西洋人が多く、高級住宅街となっています。私たちのお友達の小郭が料理長。普通、お店にはない三千櫻がここにはあります。今は品切れでないですが、11月からはあります(爆)
P1010953-1.jpg

で、この人はハンサムな板前の林さん。ハンサムなだけでなく、包丁さばきもなかなかでした。しかし可愛いな。うらやましいことであるな。
スポンサーサイト

花蓮

P1010906-1.jpg

へ移動。花蓮といえばタロコ峡谷ですな。いやいや、何回来てもすごい所です。
P1010917-1.jpg

この辺はアミ族が多いようで、粟で造ったにごり酒が有名。
P1010945-1.jpg

粟だけで醗酵するんかなと思って表示を見ると、やはり砂糖を追加しているようですね。にごり酒ですが、さて、どんな味でしょう?

台湾国内を

移動中。
P1010870-1.jpg

ここは北海岸の野柳というところ。侵食によってできた奇岩が有名です。なぜかたそがれる男一人。
P1010871-1.jpg

こちらでは赤線を越えようとする男が二人。
P1010874-1.jpg

いやいや。気温が高いせいでしょうか?少し溶解しつつあるのか?

オヤ

これは台北101?
20070720000740

香港の

カワカミヒロシたち。受けておりました。やはり客席と近いので迫力がありますなぁ。会場はお酒がはいっておることもあり、大盛り上がり。


演奏が終わってからも、お客さんと写真撮影。よっぱのでかいおじさんと。
SANY2209-1.jpg


SANY2217-1.jpg

現地の若者とも交流して、たのしい香港公演になりました。若者には今後もがんばって世界へ飛翔して頂きたい。

中津川太鼓

20070715171543




準備中。詳細は帰ってからかな。

うむ

20070714233555




看板ですな。ここは香港威霊頓道です。何で香港かと言うと、中津川太鼓と一緒に来ておるのです。明日が本日なので、今日はおいしいものでも食ってと。

付知川

清掃。朝からがんばる地域住民Oさん。
08072007.jpg

で、前にも書きましたが、遊んだら片付けましょう。子供の見本になるやうな大人になりましょう。
08072007(002).jpg

網ですね。子供はしませんので、大人の仕事ですね。数日前に水が出たので、小さいものは流してしまったようですが、流れたごみも最後には海ですね。上流を汚すと下流も汚れます。その前に、自分で出したごみは、自分で処理しましょう。それができん人は、川に来る資格はねえと思いますが・・。

消毒

カラダに毒素が多いようなので、消毒。
06072007.jpg

というわけではなく、蔵の消毒。今年は造りが早くなるので、早めに消毒をしておきます。

デトックス

脳内メーカー(前回参照)であまりに黒かったので、ちょっと相談もかねて伺ったほっとはーとやまだで毒素を出してきました。

04072007.jpg

なんちゃらかんちゃらという仕組みで、足の裏の汗腺から毒素が出るらしい。リンパ腺が詰まってるねと言われました~。終わったときはイヤンイヤンという不気味な状態。
04072007(002).jpg

ううむ~。毒が多いのですね・・・・。

脳内を

画像にする脳内メーカーというのが、お友達のG-koku Diary に載っていたので、さっそくやってみました。あんましよい結果はでないようですね・・。
20070702090526.jpg

うむうむ。コメントは控えましょう。うちの佐藤君はこんな感じ。
20070702091619.jpg

うむうむ。コメントは控えましょう。知人の名前とか入れてみても面白い。でもええものはでませんねぇ。性悪説なのでしょうか?ちなみにMixiなどで使っている桃さんは色があざやかです。
momo.jpg

ううむ。愛とHかぁ~(爆)
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。