スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウメッチュ

P1010430-1.jpg
梅酒を造るために、米を作ります。格闘家ではなく、お米名人深谷さん。
P1010438-1.jpg
みんなで稲刈りです。昔の人はえらいですねぇ。現代人にはしんどいです。
P1010440-1.jpg
ウメッチュプロジェクトに賛同していただいている方々。暑い中ご苦労様でございました。
P1010443-1.jpg
これは今日のでなく、数日前に刈った五百万石の玄米。なかなかえではないですか。
あとはしっかり造るだけですが、そこが問題だ ヽ(´ー`)ノ
スポンサーサイト

メズラシク

時事ネタ。論評はあまりしないのですが、気になったので。
ネカフェ難民に補助金が出るらしいですね。正しくは貸付ですが、まあ年収150万以下なら返済不要ということなんで、補助金でしょう。性善説ですね。ごまかそうと思えばごまかせそうです。ちょっとどおよという感じの制度ですが、どうなるんでしょ?国家予算は大切に使っていただきたい。ネカフェなんかにおらんで、酒造りに来てみい。住み込みだしメシ付だし、いい職場なんだが (-.-)y-゚゚゚
仕事はないけど、条件は選ぶって方が多いような気がする今日この頃・・・・。

オトナニハデキナイ・・

川に遊びに来ていたロコの中学生。
P1010408-1.jpg
右から吉村君と吉村君と吉村君。左からでも同じです。でもこの子たちはただの吉村君ではなく、なんと田瀬橋の上から飛び込む吉村君たちなのです。
tobikomi.jpg
ヲヲコワイ!!オトナにはデキナイ・・。すごいなぁ。三人とも飛び込んでましたが、写真加工が面倒なので代表の吉村君の飛び込み写真です。

ソシテ

夏の定番といえばBBQですな。
P1010297-1.jpg
だいたい食い終わりました。食うのに集中して写真忘れた (^_^ゞ
P1010306-1.jpg
夜は定番の花火です。安いセットはちとショボイ。
P1010327-1.jpg

カワアソビ

P1010262-1.jpg
というわけで、みんなで川遊びです。
P1010244-1.jpg
飛ぶ娘。
P1010222-1.jpg
飛ぶオヤジ。
P1010274-1.jpg
マワル娘とモグル娘。
P1010217-1.jpg
泳ぐ犬。川ももう少しキレイにしないとあかんですね。

ナオライ

といっても、お祭りがあったわけではなく、大人の街神楽坂にある「国産酒バー」なのです。
P1010192-1.jpg
お店のエントランス。大人ですねぇ。
P1010193-1.jpg
お酒も食材もこだわっております。
P1010194-1.jpg
オーナーシェフのリエゾゥさん。気さくで可愛い感じの方ですが、やはり店で出すものに対するこだわりはすげぇですね。勉強になりまつ。

国産酒バー Naorai(なおらい)
東京都新宿区神楽坂6ー66神楽坂宝生ビル4F TEL 03-5229-8840
日曜、祝日、月曜定休 

※メンバーズとドアに貼ってあります。お出かけ前にミチザクラのブログで見たと電話してみてください。

アカサカです

皆様、コモエスタです・・・・フルイ・・。ちなみにコモエスタってごきげんようって意味なんですね。
P1010184-1.jpg
というわけで、戸井のマグロでとてもご機嫌でした。ここのお店は原価率高いな~。
P1010190-1.jpg
たいへんお美しいオーナーシェフ、トキさんです。お料理はとても手が込んでいて美味であります。とても気持ちのよい空間でありますが、大きなお店ではないので予約されたほうがええかもしれません。

港区赤坂2-14-12川村ビル1F 旬菜楽 トキ 
03-3586-7090 (日曜、祝日定休)

ウメシュ

福岡町ウメシュプロダクツは静かに進行しています。本日は群馬県の龍神酒造の堀越杜氏をお招きして梅酒製造について講義を受けました。
P1010180-1.jpg
蔵での現場指導の前に、レクチャーです。梅酒をなめたらあかんぜよ~という堀越杜氏のご指導。一緒に梅酒を造る鯨波の長瀬君はなめていませんでしたが、私はなめてました。すんません。梅酒会長のかわちやのIさんも真剣です。
P1010182-1.jpg
現場指導のあとは、近くの居酒屋へ移動。
P1010183-1.jpg
なんとドリンクメニューに焼酎や梅酒やビールその他はあるのに「日本酒」という項目がなく、ちょっと沈んだ地元の三人。堀越杜氏の「しっかりやんなさいよぉ」という視線が痛かったでした・・。

ナゴヤ

02082008(002).jpg
ということで、ナゴヤへ出かけて常田富士男さんの舞台を見てきました。「ばあさんや~」でおなじみの常田富士男さんです。穏やかな語りを聞いてきました。日本の子供たちもこういうの聞いて育つとギスギスしなくなるのかも。
02082008(004).jpg
で夜は池下の「そめいよしの」さんでお寿司をいただきました。大将の稲垣さんは若いけれど熱心な腕のいい職人さんです。江戸前のお寿司を握ります。もとは恵那市にあったのですが、名古屋へ発展して行かれました。こういうお店が地元になくなってしまうのはカナシイ・・。名古屋のみなさん!江戸前のお寿司が食べたくなったらここです!

そめいよしの 千種区高見1-26-4 タカミ光ビル1F 052-762-1147
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。