スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サテ

今年もいよいよ釜場整備です。
P1010528-1.jpg
お釜が座るところを塗りなおしています。
P1010527-1.jpg
お釜の縁が乗るところも新しく粘土を盛っている佐藤君と呉さん。
P1010533-1.jpg
土台完成。
P1010534-1.jpg
鎮座。
P1010535-1.jpg
煙突掃除のかいがあって煙もきれいに抜けます。もうすぐ開始!
スポンサーサイト

お酒の会@唐木屋さん

三茶から徒歩でも行ける西太子堂駅前 唐木屋 さんで、三千櫻を飲む会が蛮勇を奮って挙行されました。
P1010521-1.jpg

P1010523-1.jpg
集まっていただいた皆様、ありがとうございました。朋友自遠方来です。ほんとにありがとうございました。
P1010518-1.jpg
果たして三千櫻でお客さんが来るのか?という蔵元の心配をよそに、飄々と企画していただいた唐木屋さんご夫妻。ありがとうございました。皆様の信頼を裏切らぬよう、正しい行いをしていかなければ。


キンシチョウ

にて、古い友人たちと会食。
P1010506-1.jpg
写真のケッケさんは、人気旅ライター。いつもJALのCで移動しているので、うちのお酒のお得意様です。
P1010516-1.jpg
ケッケさんにもらった機内のメニューや写真など。自分では乗れないのでたいへんありがたいです。
P1010515-1.jpg
好吃な台湾料理をいただきました。
台湾料理 梅園 墨田区錦糸4-13-6 久野ビル1F 03-3623-3077
の老板。本格派です。一度お試しあれ~。

ヨッパライ~

P1010464-1.jpg
一宮まで走って、飲み会にお邪魔してきました。Sさん、Uさん、多謝でした。次の日が早かったので、二次会までお付き合いできませんでした。次回はぜひ!Kちゃん、仕込みの助っ人、お待ちしております!

チムチムニー

チムチムニーチムチームニー♪
P1010491-1.jpg
というわけで、煙突の抜けが悪いので見てみると・・・
P1010484-1.jpg
なんだ~。しっかり崩れているではないですか・・・。これは困った。直さんと煙が抜けないので煙道へ。
P1010489-1.jpg
のんきにVサインなどしてますが、狭いしすすがすごいし、なかなか苦戦しました。
endou.jpg
もう少し太かったら出られないかなと。さて、これで後は釜を入れるところの壁塗りで今年はいけそうです。

ヤキニクヤキニク

タノシイナ。ということで、久しぶりに焼き肉なぞ食しに大垣まで行きました。
P1010452-1.jpg
大垣市 南頬町1-148-4 焼肉 しゃぶしゃぶ すずき 0584-75-2585 の鈴木さん。いろいろ説明してくれます。
P1010445-1.jpg
若くてエエ男の柴山料理長。
P1010446-1.jpg
説明を聞かないとお肉の部位がわからんです~。もともとお肉屋さんですので、専門的で、そして美味です。

ここだけ屋

matsuzaki.jpg
松崎晴雄さんが店長を勤める「酒と食のセレクトショップ・ここだけ屋」でも三千櫻販売開始しました~。
どうぞご贔屓に~ m(_ _)m

イネカリ-2

P1010470-1.jpg
やっと晴れたので稲刈り再開。何故か稲の中にいる子犬。
P1010472-1.jpg
涼しいのかな?謎です。コンバインが来るとどきます。あたりまえか・・。
P1010474-1.jpg
カラスを追う子犬。のんきでええのう。
P1010477-1.jpg
田んぼがゆるいので、機械が詰まってしまいます・・。センショに覗きに来る子犬。キミはあまり役に立たないのだが・・・。

イネカリ

をしましたが、夕立が来そうでしたので途中で終了。
P1010456-1.jpg
ずぅぅぅぅぅっと雨でしたので、機械が入れないところが多い・・・。
P1010462-1.jpg
苦闘する佐藤君。おたまじゃくしもおったもんなぁ・・。田植えのようです。
P1010461-1.jpg
犬は気楽でええのう。で、今もどしゃぶりです・・。明日刈れるのか?
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。