スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝のシゴト

P1010636-1.jpg
付知護山神社の御神酒、特別純米の仲仕込み。今朝は佐藤君と二人・・・。四日まで二人・・・。
スポンサーサイト

今朝のシゴト

今朝は「純米R」の留仕込みをしまいた。
P1010635-1.jpg
「純米R」とは、ということですが、今期から本醸の仕込がありません。そこで同価格帯で純米を、というわけで「純米R」です。「R」は「RichTaste」かな?五百万石の純米と区別するのにラベルにも「R」をつけてます。麹米五百万石60%、掛け米は県産の70%の一般米、というものですが、さぁて、うまくできるかなっと ┌(・。・)┘└(・。・)┐┌(・。・)┘

タボウナヒビ

P1010631-1.jpg
何せ機械化されていないもんで・・。佐藤君がやつれていきます・・・・・。

仲仕事

仲を終えました。この時間に仲仕事か・・・。ということで、仕舞仕事は遅くなりそうですねぇ。
P1010630-1.jpg
麹もたんとあるし、昨日までのイベントの疲れが抜けませぬ・・。しかし、造りはまだまだこれからがたいへんです。ありがとうありがとうありがとう。

ふるさとじまん祭り

P1010628-1.jpg
今日は若さで勝負どす!

ふるさと自慢祭り

に来ています。
P1010626-1.jpg
菓子祭りなので、お菓子は大繁盛!
P1010627-1.jpg

御神酒 護山

P1010596-1.jpg
今年も付知護山神社の御神酒を造らせていただくこととなりました。造りに先立って、先日お払いとご祈祷をしていただきました。
P1010597-1.jpg
お米生産者の方、護山神社関係の方などが集まり、正しくお酒ができることをお願いしました。お願いばかりではあかんので、粛々と仕込みをすすめましょう。

神楽坂-2

どういう会かというと、早稲田の 三伊 井上酒店 さんの「神楽坂・早稲田 酒の会」で、岐阜県特集をしていただいた、というものでした。会場の関係で、部屋二つでちょと変則で行われました。
P1010616-1.jpg

P1010617-1.jpg
お酒好きの方々がご参集。お話をさせていただいて、いろいろ勉強になりまいた。
P1010618-1.jpg
熱く語る花美蔵、白扇酒造の加藤社長と美濃錦の渡辺アサコ杜氏。蔵元が時間交代で二つの部屋を行き来するので、小左衛門の中島社長と鯨波の長瀬社長は別の部屋で熱く語っていました。

参加していただいた皆様、どうもありがとうございました
 

神楽坂

20081019184710
開催中~

デコウジ

ムロから麹を出すことを出麹といいます。明日の酒母に使う麹です。
P1010608-1.jpg
温度の高いムロから出して、蔵の二階で放熱させます。
P1010614-1.jpg
この景色が好きなので、なんとなくうれしい。

京都は

なんとなく風情があるなぁ。
P1010604-1.jpg

P1010605-1.jpg
加茂川と高瀬川。やはり水があるのはええですね。高瀬川沿いにはオシャレなレストランがたんとありますね。

メガシャモジ

P1010601-1.jpg
世間ではメガがはやりなんで、作ってみました、メガシャモジ。酒母仕込みのときに使おうと思い、制作を木仙人さんに依頼しました。
メガはパワーがあるなぁ。でもパワーもいるのが困りもん ヘ(゚◇、゚)ノ~
P1010602-1.jpg
というわけで、今年第一号の酒母。この子のお守は今日は佐藤君に任せて、私は「さうだ!京都へ行かう!」です。

恵那農高

P1010558-1.jpg
昨年に引き続き恵那農高の職場実習。試験管などを洗う付知のTさん。三日間ご苦労様でした~!

ウァァァ

P1010595-1.jpg
ムロに蒸し米が来てしまいました~。始まったんですねぇ~。

キャアア

P1010593-1.jpg
米洗いが・・・始まった・・・。

キョウト ソノニ

舞妓はんを求めて宮川町へ、ではなく、目的はここでした。
P1010569-1.jpg
カナイさんの経営するおしゃれなごはん屋蜃気楼さん。
熱く語るカナイさんとアイさん。アイさんはとてもシックな和服でありました。
P1010582-1.jpgさすが、京美人や・・・・
そのあと、少し移動して木屋町の醸造庭さんへ。
P1010587-1.jpg
階段を上って店の中はこんな感じのカウンター。
P1010588-1.jpg
従業員の人がエエオトコでうらやましい・・・・。

キョウト ソノイチ

毎年恒例、神頼みでお酒を造るので、京都までおまいりに。
P1010560-1.jpg
道順で、まずは梅宮大社。
P1010561-1.jpg
そして松尾大社。両方ともお酒の神様であります。よいお酒ができるよう、しっかりお願いしてきました。
P1010566-1.jpg
松尾様におられた亀さんと鯉さん。福をいただきます!
ということで、さて、宮川町辺りへ出かけやうっと。舞妓ハァァァァン!

お知らせ

すっかりお知らせが遅れていました。
来週の日曜日(10月19日)、東京神楽坂の神楽坂+81において、岐阜県のお酒を飲んでみようよ会が行われます。
参加蔵元は西から
渡邊酒造醸 美濃錦
白扇酒造  花美蔵 福来純
中島醸造  小左衛門 始禄
恵那醸造  鯨波
三千櫻酒造 三千櫻
以上五社です。
お問い合わせは新宿区早稲田鶴巻町の 井上酒店 様まで~。

TEL03-3200-6936

会費@6000円、17時スタート、お料理もお酒もしっかり、ということで着座でゆっくり、という会です。
会場の関係で30名様限定のこじんまりとした会ですが、この機会にぜひお越しください!

お祭り

田瀬の鎮守の南宮神社のお祭りが行われました。
お祭りのお囃子や踊りの行列はうちの前で休息です。
P1010555-1.jpg
ほんの10分ほどの間ですが、一升瓶二本、四合一本が空きました。普段もこのぐらい飲んでくださいね~。でもおいしいといって空けてくれるので感謝ですな。神様の行列だし、有り難や有り難や。
P1010556-1.jpg
あいにくの小雨でしたが、お花も無事なようで。
P1010557-1.jpg
頂いてきたお花は来年の豊作を祈って、田んぼに挿しておきます。ヨロシクオネガイシマス m(_ _)m

お米が

精米から帰ってきました。
P1010548-1.jpg
さて、軽く担ぐか、ということで助っ人も呼びました。私と佐藤君とドライバーさんではそれこそ荷が重いので (^.^;)
P1010551-1.jpg
ひたすら担ぐがなかなか減らない・・。
P1010552-1.jpg
特にアナウンスはしてませんが、ミカサ関係の米ではありませぬ。地元契約農家さんとうちで栽培した岐阜産五百万石です~。さて、今日も蔵掃除やな・・。

オオサカ ソノニ

お隣にいらした石川県の手取川正宗の社長~~!
酒質もすばらしく、尊敬しておる有名蔵なので記念に一枚。ワタシはミーハーでつ。
tedorigawa-1.jpg
以前の能登杜氏が「手取川で酵母もろてきますかね?」と言ってましたな・・・。
P1010543-1.jpg
日本酒コーナーへおいでになるお客さんもけっこうたくさん。「あんたんとこ、一種類しかないんかい?」と聞かれておりました~。 ヽ(´~`;
kuramoto-1.jpg
参加された蔵元の皆様。手取川正宗さん、小鼓さん、春鹿さん、越の誉さん。越の初梅さん。アウアウ。場違いどす・・。

オオサカ ソノイチ

今日は大阪のモトックスさんの展示会へ出かけました。
P1010539-1.jpg
ワイン主体の問屋さんなので、日本酒ブースは控えめです。うちは純米のみの一点突破スタイルです。
P1010541-1.jpg
広大なワインスペース。うむ。がんばろう日本酒!でも最近二回は日本酒ブースができたのです。進歩ですね!

ウメッチュ

20080928.jpg
今週二度目のウメッチュ会議。東京からマーケティングと企画の専門家をご招待。自分の知識の無さと、専門用語に感動~。
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。