スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実に

20081129103226
忙しい‥。フネの連続でつ‥。
スポンサーサイト

多忙な日々の袋吊

P1010789-1.jpg
午前中は小雨の中、周・機関車・維民君と袋を洗いまいた。
P1010792-1.jpg
午後からは純吟の袋吊。おなじみK1さんも動員でつ。
P1010793-1.jpg
イチノミヤからクロチャンもお手伝いに。
P1010795-1.jpg
たまたま遊びに来た元蔵人キノピはモロミポンプのスイッチ係。周さんはタンクの櫂入れ、周さんの奥さんもお手伝いで、これだけ人数がいて実は従業員は佐藤君だけなのでした。皆様ありがとうございました~。

袋吊り二回目

これは純米の袋吊。
P1010788-1.jpg
明日も純吟の袋吊。
P1010787-1.jpg
黙々と働く機関車。トーマスより働きます。

人間機関車

20081125170229
が、台湾から来ました。明日明後日と純米、純米吟醸の袋吊りが続くので、ありがたい助っ人です (^-^)

本醸造

P1010785-1.jpg
昨日から純米、本醸と詰めをしています。瓶燗なので非常に時間がかかる~~~。
P1010786-1.jpg
で、本醸なのですが、この一山で三千櫻酒造としては最後の本醸になります。今期から本醸は全てR純米に移行ということで、アルコール添加酒は普通酒のみが残ります。新しい純米の価格帯は本醸+少しですが、今後ともよろしくお願いいたします~。

寒白酒

PICT0027.jpg
の一回目移動が終わりました。あとは詰め場に移動して瓶詰めとなります。今年から純米濁りとなります。
P1010782-1.jpg
またしても手伝いに来てくださった かわちや のK1さん。味見をしながら佐藤君と寒白酒で乾杯!

新商品ソノニ

純米大吟醸袋吊 箱入
P1010772-1.jpg
箱に入れるとこんなかんじ。
P1010774-2.jpg
数は・・・少ねぇです。箱は 木仙人 さんのお手製です。

新商品

R純米ラベル
です。詳細は後日。

袋吊 一回目

P1010748-1.jpg
吊っているのはわざわざ柳津から駆けつけてくださった 酒のひろせ のひろせさん。遠路はるばるご苦労様でした。ありがとうございました m(_ _)m
P1010733-1.jpg
ちょうど取材に来たこばち。写真をいろいろ撮っていただきました。ありがとう m(_ _)m
P1010728-1.jpg
ということで、タンク三本分の袋吊りは終了。今お酒が斗瓶に落ちているところです~。んまいです!

通販生活

P1010719-1.jpg
ジャ~パネットジャパネット♪で購入したケルヒャーの高圧洗浄機。田舎にいると通販に頼ってしまいますが、これは買いでしたヽ(^◇^)ノ
P1010718-1.jpg
「ブラシでこすっても落ちなかった汚れが、はいこのとおり~」というタカタの社員の言ふとうり、正直ここまで落ちるのは、ちょっとした感動です。
┌( ̄ー ̄)┘♪└( ̄ー ̄)┐♪┌( ̄ー ̄)┘♪
私はジャパネット関係者でもケルヒャー関係者でもないけど、これはよいなぁ~。便利な通販生活。
今はロシア人のかぶってる毛の帽子が欲しいので物色中ですが、なかなか売ってない・・。
どなたか購入先ご存知の方、教えてください~。

朝日

20081117081017
に輝く八ヶ岳。携帯なんであんまし輝きませんが、実にキレイでした。で、ETC割引ってええな~。半額は大きい。

お酒の

20081116113417
会です~。

今日は

20081115190542
エビスで飲み会~

洗浄

そろそろ袋を使う搾りがくるので、まず洗浄。
P1010699-1.jpg
洗った後は丸めて箱にしまっておきます。
P1010701-1.jpg
一回使った後に洗うのがまた面倒なのですが・・・。先のことは考えないことにしやう (-.-)y-゚゚゚

ううむ

P1010684-1-01.jpg
普通アル添あがりです。

一段落

P1010690-1.jpg
今朝の純米の留仕込み。留は量が多いので、エアでお米を飛ばしてます。これで年内の仕込みは終わりで、あとはタイミングを見ながら吊ったり搾ったり、ということになります。
P1010689-1.jpg
今までのモロミも順調で、さて、いつあげるかな・・・。

ウメッチュプロジェクト

で中心になっておられる酒舗かわちやのK1さんが仕込みのお手伝いに来てくれました。今日は少しだけだったので、また来年来ていただきます o(^-^)o
P1010687-1.jpg
仕込を終えて帰還されるK1さんです。

やっと

今年最後の麹米です。まあやっとというほどでもねぇですが、あとは年が明けてからです。年が明けてからのほうがえらいです・・。
P1010670-1.jpg
ここで荒熱をとってからムロへ入れます。
P1010675-1.jpg
手前のは朝の盛りなので、これで今日明日は穏やかに眠れませんが、まああと二晩ですからがんばりませう。

ノミカイ

P1010655-1.jpg
ロータリー関係の諸先輩方がおみえになって、ミニ飲み会。
P1010657-1.jpg
人生勉強中の佐藤君。人生の先輩スズキさんに弟子入りするのか?相当飲んでたので朝来られないかなと思いましたが、ちゃんと来ました。エライエライ。

ちこちこ

中央道中津川インターのすぐ横に、ちこり村という施設があります。そこでは野菜としてのちこりのほかに、ちこりを利用した焼酎「ちこちこ」なども造っておられます。
ちこり村の焼酎杜氏、トヨオカ君が日本酒の一日体験に来ました。
P1010662-1.jpg
担ぐちこちこ杜氏。
P1010663-1.jpg
はしご上るちこちこ杜氏。
P1010665-1.jpg
櫂を入れるちこちこ杜氏。
P1010658-1.jpg
なごむちこちこ杜氏。
というわけで、夜中も何度も起きていただいてご苦労様でした。蒸留酒と醸造酒の違いは有りますが、共によいものを造りませう!

早朝

朝五時前から作業中・・・。
P1010646-1.jpg
一昨日添え仕込みした純吟の仲仕込み。添桶から大きいタンクへ移しています。朝一からこれかよという佐藤君のボヤキが聞こえます・・。人間が少ないのはえらいのぉ・・・・。

純米吟醸

P1010643-1.jpg
気温も下がってきたので純米吟醸の添え仕込み。と思ったらなかなか温暖で・・・。
でも予定なんで仕込みました。今日は添え桶なので小さい桶です。明後日仲仕込みで大きい桶に移します。

コイヌノシゴト

P1010638-1.jpg
ううううううむ・・・・。わしは疲れておるというのに・・・・。
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。