スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松飾り

P1010846-1.jpg
ううむ。今年も終わりか・・・。とうことで、煙突のところにも松を。
P1010847-1.jpg
蔵のお注連縄も換えます。
P1010848-1.jpg
さて、来年度の計画をせねば。皆様、2009年もよいお年をお迎えになりますよう、
祝你健康、萬事如意 ヽ(^O^)ノ
スポンサーサイト

ウメッチュ忘年会

昨晩、田瀬のすし茶屋さんで行いました。すし茶屋さんは、町内で鯨波も三千櫻も飲める希少な店です。というと、なんか複雑だなぁ・・・・・。
ということで、瓶を並べてK1さんと鯨さんを撮ろうとしましたが、何故か逃げるお二人。
P1010832-1.jpg
瓶の下が切れてしまったので、改めて一枚。鯨君、なぜ逃げる?
P1010833-1.jpg

P1010835-1.jpg

米作農家兼市議会議員深谷あきひろ君も参加して話は盛り上がりました。白タクをして、無事帰りました。

米運び

P1010829-1.jpg
純米Rと普通酒に使用する掛け米が届きました。純米Rのラベルでは70%精白となってますが、少し日和って、68%という半端な精白 (^_^ゞ
P1010830-1.jpg
運んでいる最中にちこちこ杜氏トヨオカ君が!部下と二人で一緒に運んでいただきました。運が良いのだか悪いのだか (^.^;)

今年度

最後の瓶詰め。
P1010831-1.jpg
佐藤君は今日までなんですが、最後の日まで瓶詰めでぢつにご苦労さんでした m(_ _)m
蔵内二度でたいへん寒かった。。生なので燗付けもなく、ぢつに寒かった・・・・。

ナゴヤ

P1010823-1.jpg
ETC通勤割引時間を使って名古屋へ。
P1010825-1.jpg
行った先は北区のごとう屋さん。市内で唯一うちのお酒を扱ってもらっています。おどける後藤さんですが、よい人なのです。
P1010826-1.jpg
ラーメンなど食した後、今池にある 立ち飲みバー みーま さんへ。濃いお客さんたちと濃いマスター。
いやいや、面白かったです。また伺おう~。

やっと

20081224183155
年賀状印刷中~。時間ないので、簡単デザインでいかう(=_=)

中国から

20081222191247
お客様~。ぢつは私は日本語の先生をしていまして、彼は14年前の学生なのでした。今は社長です (^^;)
私もちゃんと社長になりたい (-。-;)

お客様

こばちさんがお酒を購入に。さっそくうちのハクちゃんにかばんを奪われました。
P1010818-1.jpg
二匹に襲われるこばちさん。お買い上げありがとうございました~。
P1010819-1.jpg

さあて

これで今年最後の瓶詰めかな?
P1010816-1.jpg
やっと営業に行けるぞ!って、もう遅い??
P1010817-1.jpg
瓶燗したら急冷急冷。冬場は水が冷たいんで、よく瓶が割れます。欠減多いですけど、ごまかしてるわけではないので、税務関係の皆様、ご了承を~~ m(_ _)m

細かい瓶詰め

P1010814-1.jpg
護山追加分、純米R、純米袋吊。さて、これで一段落かと思ったんですが、あと純米の小瓶と純米吟醸も詰めなければ。佐藤君、あと少しです。

多忙

瓶詰めが溜まってしまって、佐藤君は多忙です・・・・・。ご苦労様です・・・・。
P1010813-1.jpg

御神酒 護山

20081214.jpg
本日は御神酒 護山 の献酒会でした。準備に忙しい禰宜さん。
20081214(001).jpg
本日の祭主は護山神社禰宜のチコトさん。かわいいですね~。
20081214(002).jpg
今年は例年と違い、原酒タイプとなっています。水と山の恵みを受けた濃醇な味わいを堪能していただけます。お問い合わせは付知町内の各小売店さんへお願いいたします m(_ _)m

米が

来ました~。
P1010806-1.jpg
兵庫山田錦40%。年が明けてからの純米大吟醸に使います。
P1010807-1.jpg
そして初登場愛山60%。
P1010808-1.jpg
なるほど。これが愛山でつか。今は出荷で忙しく、すっかり仕込みのことを忘れておりましたが、年が明けてからの計画、まだ立ててないんだよなぁ・・・。

ちょっと安心

n1-002.jpg
日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)という団体(きき酒師とか焼酎アドバイザーとかの団体です)がありまして、そこのイベントが先月11月16日に行われたので出かけてきました。
 ぢつはお隣、鯨波の長瀬君が今年の春に同じようなきき酒会で一着を取ったのを見て出かけたわけですが、「入らなかったらかっこわりぃなぁ・・」などと心配していたのでした。サテ、結果はというと 
   ↓
地酒大Show2008冬・お燗にして美味しい日本酒にエントリーしまして、無名銘柄ながら、なんとかゴールドを取れました。でも上にプラチナが二軒おります(爆)会場の投票だと四着なのでううむというところですが、まあWEBの写真も大きめだし、ええかなと。WEB投票というのもあり、自分で一票入れましたが、私の知らないところで投票していただいた皆様、ありがとうございました。ま、一層の努力が必要ですな・・。来年はIWCはやめて、松崎晴雄さんのやってるやつ(ISC)に出してみようかなと思ってまつ。

クロチャン

再び。
kurochan.jpg
おまけに助っ人のツボイさん付。寒い中、寒白酒の瓶詰めをがんばっていただきました。感謝です~!

遅くなりましたが

P1010796-1.jpg
先日、周・機関車君夫婦が帰国しました。別れはつらいのですが、また来年来るそうです。お待ちしてます。

寒白酒

P1010797-1.jpg
瓶詰め開始しました。去年までは本醸の濁りでしたが、今年は純米の濁りです。お値段は据え置きです。スペックというのはなかなか正直で、やはり本醸濁りよりも出来が良いですね。爽やかな味と香りの濁りになりました。

今日の

20081204125905
昼ごはん。県内を回遊中なので、外食です。単品は安いけど、いろいろ食べると普通。この辺は赤だしなんですね。小さい時、親戚の家で食べて、違和感を感じたのを思いだしまいた。

限定

20081202184121
純米大吟醸袋吊出荷開始~。

純米吟醸

PC081956-1.jpg
これで正月前の造りは終了です。ああ、瓶詰めが溜まっている・・・。
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。