スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪華

な夕食をしてしまいました。ご馳走になってしまいました。申し訳ないことです。
chin01.jpg
こんなメニューです。
chin02.jpg
場所は晶華酒店です。高級な一夜でした。
スポンサーサイト

鉄路弁当

P1010089.jpg
おいしそうで安い。これで日本円120円ぐらい!食後でしたので買いませんでしたが。
P1010090.jpg
車窓。
P1010091.jpg
たまには電車もええですね。

台北

は天母にある「味留」
aji01.jpg
カクさんとまっちゃんのコンビは健在です。
aji02.jpg
なかなか凝った料理を造るのですよ。
aji03.jpg
キュートな若い人々も日本酒が好き。
aji04.jpg
デザートは果肉の赤いドラゴンフルーツ。赤いのもあるのね。ちょっと食いが足りなかったな~。

セントレア

20090625160357
の特大エビフライ。食いたいですが‥。

静岡

で、お酒の講座に参加してきました。
先生の河原崎さん。丸河屋さんのご主人です。お酒のPh.Dです。すごい知識量です。
ma02.jpg
キレイに並べられたグラスたち。生徒さんはみなさん熱心です。
ma01.jpg
低迷する日本酒ですが、こうやって応援していただいている方々もおられるわけで、がんばらねば
あきませんね。

大村屋

20090624110637
さんはこんな人です~。

お出かけ

20090624110127
どす。あとでうなぎ食べやう。

ウメッチュ仕込み

ume001.jpg
まずは再びヘタ取りの時間・・・・・・。終わりません・・・・・・。
ume002.jpg
ケルヒャーです。優秀です。これは楽しい作業。
ume003.jpg
K1さんのところは楽しくない作業。一個づつひたすら拭いていきます。この後無事漬け込みも終了しました。使ったお砂糖は「沖縄の黒糖」「氷砂糖」「和三盆の糖蜜」以上三種でつ。

ヲヲ

この穏やかに微笑む紳士は手取川の吉田社長ではありませんか!ようこそいらっしゃいました~。
yoshida01.jpg
見せるのもお恥ずかしい倒れそうな蔵を一応見ていただいて、夜は
yoshida03.jpg
中津川の大鋸さん、ゲイシャノコバチとともに。でもゲイシャコバチの背中に手が置けないところが、吉田社長の勤直な人柄のアカシです。ワシトハチガウ・・ (^◇^;)
yoshida02.jpg
おや?いつの間に恋女房になったのか?これは手取川さんで造る「酒のたにむら」さんオリジナル。
Image026.jpg
そんなわけで、これだけ全部空いたのでした~。

a!

hebi01.jpg
ハクチャンのとこに蛇?
hebi02.jpg
ん?仲良し?ではなくて、池のところでお亡くなりになっていたんで、サトウクンに見せたくて移動したんです。けっこう長い。なぜお亡くなりになっていたかはなぞですが、サトウクンに見せてから水葬。合掌。

ウメッチュ

収穫です。夢見る表情の鯨波ナガセくん。
ume01.jpg
今年は霜にやられて不作です。
ume02.jpg
昨年の半分しか取れませんでした。
ume03.jpg
早速鯨波分のヘタとり。ひたすらヘタとり。地味にヘタとり。
ume04.jpg
ヘタをとりました。これで洗浄して漬け込みです。鯨さんは明日か明後日、うちは来週の日曜に作業の予定です。

昨日の続き

ということで、犬ネタ続き。
20090611.jpg
昨日はイヌのフィラリアのお薬を貰いに中津川まで。
20090611(001).jpg
病院の前でよいこにしていると思いきや・・・車に乗せたとたんハクちゃんがアイちゃんに挑戦。
結果がこれ・・・・。
20090611(002).jpg
キャアキャア。下の牙が下唇貫通・・。キャアキャア。けっこうな怪我でした。麻酔打って四箇所縫ってもらって
えらい騒ぎになりました~~。

20090611144037
暖かくなってきて、フィラリアなどの予防が必要。というわけでお医者さんへ。お一人様一万ちょっとでした(=_=)

帰還

中央道で無事帰還しました。途中八ヶ岳PAで休憩。
tr01.jpg

tr03.jpg

えらい低いところに巣を作っているつばめさん。かわいいなぁ。
tr02.jpg
サテ草刈でもと思って準備中にお客さん。
ナゾの社会人団体、TREK☆JAPANの人々が東京からお越し。下呂温泉まで行かれるそうです。お買い上げありがとうございました~。

終了

三日間のイベントは無事終了しました。
お世話になりました蔵屋の女将さん、蔵元の皆々様、ありがとうございました。
というわけで、打ち上げ写真です~。
ko06.jpg

千代むすびさん、中俣さん、御前酒の辻社長、鶴齢アベさん、玉川木下社長とお茶目なハシモトさん、蔵屋の女将さん。ハシモトさん、覚えましたよ。ナカムラユミさんですね。チェックチェック!

万国旗

ko05.jpg
どうも万国旗に弱いワタシ。子供のころの記憶でしょうか。
ko01.jpg
ということで、東砂町末広通り商店街。結構長い・・・。
ko02.jpg
ここにお店を構える水戸屋さん。初めて伺いました。気持ちの良いお店です。帰りは駅まで送って頂いてしまいました~。
ko04.jpg
夕方からは再び渋谷でのイベント。
ko03.jpg
イベントのコーディネーター、町田のリカーポート蔵屋の女将さん。今日もお世話になります。蔵屋さんといい、水戸屋さんといい、江戸のシトはキップがええなぁ。

参加

shibu05.jpg
お客さん多いですねぇ。にぎやかですねぇ。
shibu02.jpg
前回静岡の開運さんが使っているのを見た100均グッズ。使えます。
shibu03.jpg
お隣の新潟鶴齢さん。若いってすばらしい。
shibu04.jpg
こちらは京都の木下さん。玉川というブランドです。杜氏さんは有名なハーパーさん。英国人杜氏ってすごいな~。日本人しか出来んと思ってたんですけど、そうでもないのですね。研鑽研鑽。
shibu01.jpg
終了したときはすっかり夜も更けていました。って、九時前なんですが、田舎もんは夜が早いので・・・。

北茨城

からR294をまっつぐ南下、取手まで来まいた。あ!こんなところに地酒のケーブが!
toride01.jpg

toride03.jpg
ケーブの主は「酒のたにむら」のたにむらさん。
toride02.jpg
お酒たちが快適に過ごせるところですね。よいところです。

フカキョン

の映画で有名な茨城県の下妻へ。
ibaragi01.jpg
フカキョンはいないようです。
ibaragi04.jpg
ツチヤアンナもいないようです。
ibaragi02.jpg
でも平らです。山の人は平らなところは不安になりまつww
ibaragi03.jpg
この平原に万国旗を飾る怪しい若者をハッケン。でもええ人なんですよ。白金屋さんといいます。以後ごひいきに~~。
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。