スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

は雪になりました。
kure01.jpg
配達に出るワタシを見送るハクチャン。
kure02.jpg
なにか言いたそうなアイチャン。
kure03.jpg
ということで、本年もお世話になりました。
皆様よいお年をお迎えくださいませ m(_ _)m
スポンサーサイト

梅酒

20091228193553
忘年会です~。語るK1さんと五百万石深谷さん。長瀬鯨さんは静かに飲んでまつ〓

20091226200606
の塩釜でつ。うまいでつ。あ、うちでわできないのですよ。今日は名古屋でつ。

通販生活

というのもありますが。クリスマスイブの昨晩は頂き物生活。
c01.jpg
ヲヲヲヲ。京都の鴨鍋四人前~~。ごちそうさまです。
c02.jpg
配達先のごとう屋さんと酒のひろせさんで頂いたみかんとブドウのジュース。
c03.jpg
コレは自費で購入したケーキ。そんなわけで、今年もあと少しです。来年の計画、まだ立ててない~~。

ありがとう

shao10.jpg
毎年お手伝いに来てくれる周さん。自分のブログにもたんと書いてくれました。ありがとう~!

料理人

shao05.jpg
本日の料理当番の二人。下ごしらえ中。

下ごしらえしておいてから7時ぐらいまでかかって瓶詰め。瓶詰め後料理開始ですが、さすがに手際がええのう。

飛騨牛のお寿司も出来てたりして。。
shao08.jpg
ちょっと面倒な瓶詰めでしたが、おかげさまで早く終わりました~~。たんと飲んでください~。

純米五百万石

ぢつによいタイミングで袋吊りになりました。
shao01.jpg
お手伝いスタッフたちががんばります。
shao02.jpg
お手伝いに来るたびに袋吊りにあたる周さん。運がいいのか?
shao03.jpg
吊りが終わると出荷の準備。よく働いていただきます。
shao04.jpg
今日は最近には珍しいこの時期の雪だったので、台湾から来た朋友たちはとても喜んでいました。

人数

が多い時はおなべですな。
onabe01.jpg
なんと言っても料理人郭さんがいます。本職です。
onabe02.jpg
郭さんの作ったタレと北新地「竹膳」さんで前に頂いたポン酢とでいただきました。ありがたいありがたい。

助っ人

忙しいので台湾から助っ人。周さんと郭さん。周さんは「美味1+1」の著者、郭さんは天母の「味留」の料理長。
tw01.jpg
奥さんも入れて四人の助っ人。ありがたいことです。

でかいキスチョコ

kiss01.jpg
新種のスライムでもなく、でかいキスチョコ。
kiss02.jpg
Sサイズみかんと同じぐらい。口いっぱいにほおばるキスチョコって、不思議です。充分満足できます。

飛騨の山ん中で日本酒を叫ぶ

doda01.jpg

というブログを書いています。知っている人は知っている有名人ドウダクン。
うちにも今日ふらりと新酒チェックに現れました (^_^ゞ
doda02.jpg
ぢつによい酒飲みです。ブログ、面白いから皆さん読んでみてくださいね~。クラモトには言えないこともしっかりおっしゃっています。ワタシはクラモトなので盛大な拍手だけしておきましょう \(^^\) (/^^)/

飛騨の山ん中で日本酒を叫ぶ  どうぞごひいきに~。

護山

「護山」と書いて「もりやま」と読みます。木曾の山々を守るありがたい神社であるのです。
その護山神社の氏子さんが作ったお米で仕込んだ純米酒です。
mo02.jpg
本年もよいお酒が出来てよかった。すっげーうまいですが、予約制なので購入されなかった方は購入された方から
貰ってください (^.^;)
mo03.jpg
ラベルの裏には来年の干支の寅の版画。今年で三年目なので、十二支が揃うまでまだしばらくありますね~。

護山神社 ← WEBです

酒のひろせさん

hiro01.jpg
年前最後のお休みを使って、酒のひろせさんが東濃三蔵めぐりにおいでになりました。うちのあとは長瀬鯨さんと中島小左衛門さんへ。新しいラベルの写真撮影中。
hiro03.jpg
せっかく並べたので私も撮影。
hiro04.jpg
今後の予定などいろいろお話が出来てよかった。またお待ちしています~。

杉玉

saka01.jpg
何年ぶり?杉玉の交換。作る時間もなく、交換してなかったのですがついに外注で (^_^ゞ
あ、うちには猛犬が二匹いますので、手は出さないでくださいね~!
saka02.jpg
プロが作るとキレイやのぉ・・。

梅酒セット

K1さんのブログにも書かれていますが、梅酒セット作成です。まじめに働くK1さん。
ume01.jpg
途中から長瀬鯨君も加わり、セットを作っていきます。
ume02.jpg
ワタシはラベル貼りやらなんやらであまり手伝えず・・。すんませんでした~~。

シブヤ

後先ですが、シブヤの宴会。
shibu01.jpg
二十数名でしたかね?途中からお隣の団体も入り混じってなかなかの混乱状態。
shibu02.jpg
混乱の中、事態収拾に努めていた日本酒党元総裁稲葉さん。ご苦労さまでした!あ、彼女は口つけて飲んでるわけでなく、そう見える角度でつ。

用賀駅南口

改札出てすぐの「なかむらや」さんへお邪魔してきました。
naka01.jpg
交通至便、酒類は豊富、大将はええ人(オサケニハチョコットヘンタイデスケド)、実に居心地のよい空間です。
naka02.jpg
サーブしている大将。お客さんもフレンドリーでホントに楽しめる場所です。お料理ももちろんオイチイ。こういう居酒屋さんがあるというのは、シアワセなことであります。ありがとうございます。
naka03.jpg
帰りには沿線の唐木屋さんへ。ヨメはビールなどいただいておりました。唐木屋さんご夫婦、実にええ味です。ここもありがとうございます。

なかむらや 
東京都世田谷区用賀2丁目41-11 03-3707-1162

唐木屋
東京都世田谷区若林1-4-18 西太子堂駅スグ 03-3421-3720

ガンダムは

20091202130157
もういねがったんだなぁ。

渋谷で

20091201194011
宴会中~。
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。