スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mastermind ご一行様

本日は京都からMastermindご一行さまが遊びにいらっしゃいました。
mas01.jpg
利き酒の用意などをしておきます。
mas02.jpg
なんか爽やかになっていた 蜃気楼ホソカワ店長とタケちゃん。タケちゃんにタバコ一本貰ってうまかった~。
mas03.jpg
でかいバスでいらしたので、回れるのかと思いましたが、だいじょうぶでした。
これから小左衛門へ向かわれます。
京都の皆様、岐阜のお酒、楽しんでくださいね!!
スポンサーサイト

愛山ボンバー

bakudan01.jpg
Bombです。愛山直汲。出荷は基本6月から、ごくごく一部詰めたて出荷します。
できたてごくごく一部の行き先は

酒のひろせ さん

島本屋リオワールド店 さん

唐木屋 さん

水戸屋 さん

アムト さん

以上です。非常に本数が少ないので、お早目のお問い合わせがよろしいかと思います。
来週中ぐらいにお店到着予定です。ありがとうございます。
愛山袋吊も少し後に出荷となる予定です。
五百万石袋吊は販売中~~。

直汲シール、どっかで見たな~と思う方はお酒通ですね~ (^^)

袋は

吊るのは簡単ですが、前後がたいへんです。
fukuro001.jpg
造りでもフォトジェニックな仕事、ムロとか仕込みとかは、被写体としてはよいですが、時間はわずか、ほとんどの時間が準備と片付けの洗い物、という感じです。あ、今日は税務署の申告もやらんと・・・・。

コバチ

恵那山ねっとのコバチちゃんのブログです。文章、うまいなぁ~。ありがたいことです。

こばちの取材の寄り道

さて、愛山くんにかかりましょう。

愛山 一本目

今日はスタッフが多くて助かりました。
aiyama001.jpg
↑ 櫂を入れるオオハシさん。
aiyama002.jpg
↑ 袋を吊るす酒のひろせの広瀬さん。
aiyama003.jpg
↑ オオハシさんはゆわえるのがお上手。佐藤君も私もびっくり。早い!!
aiyama004.jpg
↑ とりあえず品質チェック。あ、コバチもスイッチで参加してます。仕上がり具合はどうかな?合格点はいただけたようです。

愛山①

上がりました、というかこれから上げます。詳細はまた。

今年も

ヤマダクンがお手伝いに来てくれました。ヤマダクンのブログ
出麹の様子。
hitori02.jpg
櫂入の様子。
hitori01.jpg
瓶燗の様子。
hitori03.jpg
好きこそものの上手なれ、ですな。ありがとうございました。ヤマダクン、私もヤマダクンですが、お酒に対する味の感性が似ていて、面白いもんだなと思いました。熱い酒好き青年です。応援してあげてくださいね!!

今池 

先日は名古屋の立ち飲みの聖地、みーまさんへ。
mima.jpg
酒のひろせさんと合流し、なかなかに濃い夜を。帰ってからの麹がつらかった・・・・。

自然にも感謝

tuki01.jpg
夜の麹室の時の美しい月。自然も見守ってくれています。

おかげさま

ぢつにおかげさまです。
okage01.jpg
よいお酒ができるのも微生物の力。目には見えないけどがんばってます。ありがたいことです。
okage02.jpg
布をめくるとこんな感じ。出麹直前なので、熱を発散させるための溝が深いです。
okage03.jpg
黒判くん、がんばっていただきました。あと少しですが、よろしくねん。継続してがんばりませう。

静岡市 丸河屋さんご一行

丸河屋さん ↓ お酒の講座などもしておられます。
maru01.jpg
SBS学苑パルシェ校での生徒さんたちと一緒に蔵へ見学に~。
maru002.jpg
一晩どまりでゆっくりできたので、朝の麹室作業など見てからお帰りになりました。まだ電車乗ってないかな?
いろいろなご縁もいただきましたので、静岡、また伺います。

普通酒上槽

fu001.jpg
地元五百万石70%の普通酒です。んまい。
fu002.jpg
搾っている時は時間によって味わいが変わるので面白い。O山さん、近所だから飲みに来てね~!
fu003.jpg
ということで、昨晩の佐藤くんの夕食。シンプルだ・・・。でも和食には日本酒どす。うちの普通酒はCPが高いですよん。アルコール添加に関してはいろいろな議論も有りますが、中央会に零細の声が届くはずもなく、そういうレギュレーションです。そのなかで良心的なものを造ろうということなんですが、まあ目いっぱい添加しても少しだけ添加しても、アル添にはかわりがないので、うちでは本醸規格でも普通酒として出してます。本当は純米とそれ以外、という区切りがわかりやすいと思うのですが。ただ純米だとどうしてもコストの問題も有り、まったく普通酒を止めてしまうのもムヅカシイ。悩むところですな。

愛山 仲

naka001.jpg
サトウクンが有酸素運動をする朝でした。
naka002.jpg
わっちは汲む人なので有酸素運動はしません。筋トレでつ。
naka003.jpg
だいぶ減ってきまいた。
naka004.jpg
終わったらすぐお片づけ。使ったものたちを洗浄します・・・サトウクンが・・・(^◇^;)

戦隊の方々

がはるばる東京から遊びにいらっしゃいました。日本酒ご意見番高瀬斉先生のご友人。女性だけの日本酒戦隊 呑む☆レンジャー です。
怖い戦隊では有りません。
nomu01.jpg
蔵見学のあと、お酒を購入していただきましたが、ラベルは各自貼っていただいてます。すみませんねぇ。。
nomu02.jpg
キレイに貼れて満足げな「夏でもおいしい麹甘酒で健康になる」の山下くに子さん
まじめにラベルを貼るすぎだまさん
英語のページが手強いエツコさん。キハラさんのブログはあるのかな?ともあれ、楽しい一日でありました。ありがとうございました。

五百万石と愛山

teiban02.jpg
さばけのよいお米たちです。
teiban01.jpg
ムロで寝る五百万石と愛山。この二品種が三千櫻の定番となります。今年は雄町が加わり、来年は雄町に代わって、渡舟が加わる予定です。渡舟は使ってみたかったお米なので、楽しみです。って、まだ早いな。まずは今年の品物をしっかりお世話しませう。

雄町

純米雄町として売り出される備前雄町50%の留仕込み。サイズが極小なので、留めの掛け米も
放冷機を使わず、さらして温度を落とします。
oma01.jpg
狭い仕込み蔵がいっぱい・・・。
oma02.jpg
で、温度が下がったら担いでタンクに投入。
oma03.jpg
都度都度櫂をいれてできあがり。
oma04.jpg
片付けはいつも面倒です・・・・。
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。