スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お願えします

P1010161-1.jpg

明日からお米の蒸しが始まりますので、昨日は京都の松尾大社と梅宮神社にお願いに行ってきました。なにせ神頼みでお酒を造っていますので。よおくお願いしたので、今年もよいお酒ができることでしょう。と言いながら非常にプレッシャー大きいのですが・・。
そして夜はここ、蜃気楼さんで金井社長とお話。

P1010174-1.jpg

見かけは少し普通になりましたが(どんなんだ・・)、相変わらず熱い人ですねぇ。すばらしい。ちょっと酔い気味ですが、若くて熱くてすばらしい人です。人間力は私の三倍。

P1010188-1.jpg

金井さんのところは他にも素敵なレストランがあるので、京都へお出かけの際はぜひ一度お寄りくださいね~。

⇒comment

Secret

神頼みも大事な仕事?

京都の神社にお参りするんですか!すごいなあ。どこの酒蔵も、そういうことするんですか?そう思うと、ながーい歴史の中で産み出された「日本酒」というものの、ありがたさを実感しますね。
お疲れ様でした。
京都は、友達もいるので、また行くこともあります。その「熱い金井さん」の経営されている素敵なレストランを教えてください。

ぜひぜひ

おでかけくださいね。松尾様も梅宮様も、祭神は違うのですが、お酒の神様なのですよ。蔵元はまあ行く人もいればお札だけ貰う人もいると。おかげで今朝はよい蒸しがでました。
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。