スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タンクの

中では、どういうことが起こっているかというと、こんなふう。


これは留め仕込後の深夜ですから、まだお米がぜんぜん溶けていません。でも下のほうからガスが上がってきて、それとともに下部の液が表面に上がってきます。そしてだんだんと米を溶かしていくのです。ハワイの火山状態で面白い。って、ハワイ行ったことねえです・・。

⇒comment

Secret

つくづく職人さんだと思います。
おいしいお酒待ってます(*^_^*)

お早い

お越し、ありがたうございます。職人かぁ・・。まだその域に達していないので努力ちう・・。

その道の方たちみんなそう言う。
でも素人から見ると充分職人です。
多分その道の方は極めるまでまだまだって
思うんでしょうね。

ううむ

すんません。実感がねえです(笑)酒屋萬流、どういうのが正しいかという正解はねえのですが、ぼちぼち努力します。

ありがとうございます

今日はありがとうございました。
貴重な体験をさせていただきました。
色々な蔵へ行きますが、ここまで手間を掛けているとはびっくりでした。どうりで旨い酒が出来るわけです。まだまだ知らない事がありました。今日知った事もたくさんありました。私共のお酒が出来上がるのを楽しみにしています。また、来週造りに参加させて下さい。本当にありがとうございます。

おやおや

こちらにお越しでしたか。またのお越しをお待ちしてますね。愛を込めて造りますので、販売はお任せします~。
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。