スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧福岡町の

産業祭に行ってきました。今は旧恵那郡の北部は全部中津川市に、南部は恵那市に合併になっています。合併のおかげで、中津川市は市内に6軒も蔵元があるというところになってしまいました。旧福岡町の中では、うちともう一軒、鯨波という蔵元があります。今年はジョイントでお店を(お店というほどのものではねえですが・・)出しました。写真はもう一軒の蔵の長瀬君。
P1010378-1.jpg

仕込みやら何やらで忙しいときに出かけるのは厳しかったですが、途中代わってもらいながら何とか終了。町内に蔵があるということを知らない人もたくさんいて、PR不足を確認しあってきました。同業他社ですので、まあ商売敵といえばそうなのですが、協力できるところは協力せねばいかんなと。ここにお誘い頂いた委員会の皆様に感謝。

⇒comment

Secret

そうですね・・・

PR不足はいつも肝に銘じています。それでも、この程度がやっとであります。自分の店を知らない人は・・・ほとんどである。それが現状。
現実を受け入れるのはつらいですぅ(T_T)
そんななかでご来店いただける山田さまには大感謝でごじゃりまするぅぅぅ。

うむ

まあそれはおおむねわかってましたが(笑)。
お酒が今状況が悪いのは、日本酒業界の今までの取り組みがあかんかったということも大きな要因ですな。やまださんとこは有名店なのでみんな知っててええです。
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。