スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たくさんの

麹たち。
P1010456-1.jpg

うちは弱小蔵元なので、一番大きい仕込が本醸造の1100キロ仕込。なので麹の量も少ないのですが、これはその本醸の留麹なのでたんとあります。まだ写真に写ってないところに四枚あるのです。そして・・・、この麹は明日の仕込みに使うのですが、これで年内の仕込みは一応終了、あとは年が明けてからになります。なんせ外回りも仕込みもみんな一緒くたになってやるので、12月の需要期に外回りしないわけにはいきません。仕込みしてると、なかなか外回りができないので、12月は醪の世話と搾りに限定しているのです。さあて、よいお酒になってください!

⇒comment

Secret

楽しみです

いよいよ月曜に酒蔵見学にお邪魔します。
お忙しいところ、申し訳ありません。
だんだんお酒になってきてるんですね。楽しみです♪
よろしく!

やあ

遅れてすみません。明日来ると出来立ての濁り酒飲めますねぇ。ラッキーです~。

ありがとう

あいにくのお天気で、寒かったですが、お会いできてうれしかったです。
昔話から酒造りの話から、あっというまでしたね。
濁り酒、おいしかったです~!!
もちろん純米酒も、家で早速飲みました。飲みやすいです。クイクイ飲めます。おいしいです。
日本酒に目覚めました!
本当にありがとう!!

日本酒

目覚めていただいてありがたいです。そおなんですよ。おいしいんですよぉ。という普及活動をしていますので、また協力してください~。
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。