スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

袋で

吊って約12時間、袋の中はまだ醪がいっぱいです。落ちるのは三割弱なので、今度はフネにかけて圧搾します。
P1010510-1.jpg

うちは手回しフネなので、最初の日は一時間に一回、二日目は二時間に一回締めてあげます。この間に積み替え三回、いやあなかなかてえへんです。
P1010508-1.jpg

お酒はゆっくりたまっていきます。楽しみだなぁ。

⇒comment

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

手間がかかるんですね

本当に、すこ~しずつ滴って、何時間もかけて、おいしいお酒ができてくれるんですね。
気が遠くなるような作業の積み重ねからしか、本物は生まれないのですね。
ああ、にごり酒を買いにいかなくちゃ・・・
急に忙しくなってしまい、なかなか買いにいけません・・・

たのしみだなぁ。

いま、たまっているのですね!!
楽しみ。楽しみ。楽しみ。
はやく出来上がらないかなぁ・・・。
わくわくわくわくわくわく。

お酒も

たまりますが、早く売らないと借金もたまります(爆)明日も一本吊りがあります。また数日寝られない日々が・・。具合のよいことに明日は「そこ知り坂東リサーチ」が来るのです。うまく吊りに入ったなぁ。坂東さんは運がええ。
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。