スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特別純米

「万吉」というお酒、詰めました。これは中津川のお酒屋さん中山道大鋸さんのショップブランドとして販売されます。そこで、大鋸さん自ら瓶詰めに。
P1010582-1.jpg

最初は緊張気味でしたが、すぐに慣れるところはお酒を扱いなれているというか。瓶燗の温度を見る大鋸さん。
P1010585-1.jpg

味にはうるさい大鋸さんですが、出来上がったお酒には大満足の様子でした。ラベルが出来上がったら出荷になります。

P1010586-1.jpg


あ、「万吉」というのは、お米を作った苗木の小幡万吉さんの名前。最近では珍しい専業農家の方です。万吉さん、ええのできましたよ~!

⇒comment

Secret

特別な純米酒って、いいなあ

限定何本くらいですか?その大鋸さんの酒屋さんに行かないと、手に入らないわけですね?
まだ、味の違いがよくわからない私にはもったいないかも。
ところで、笠原の「ふるかわ酒店」で、にごり酒買いました。友達と、あっというまに飲んでしまいました。ううん、また買いにいかねば。
みんな、おいしいと言ってましたよ。
やっぱり、にごり酒はよく振ってから飲まないといけない?あまり振らなかったら、下の方がとろ~りと・・・し、しまった・・・

毎度

ありがとうございます。「特別純米」というのはお酒の規格で、「万吉」はそう書いてありますが、うちのは普通の純米でも規格は「特別純米」なのです~。「特別」って書いてないけど。なので、うちの純米とおんなじと思ってください。古川さんにはほんとの限定の「袋吊り」などもありますので、またよろしく~。
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。