スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

常滑

昨日は海外部長と娘が台湾から帰ってくるので、迎えに行きました。娘は15時半の飛行機、海外部長は夜8時の飛行機ということで、空いた時間は常滑の「焼き物散歩道」というところを散策しました。空港からすぐだし、時間を使うにはちょうどよいところです。
SANY2055-1.jpg

まあいたるところに焼酎甕と土管。これは「つぶつぶ」が苦手な人にはつらいですな・・。それに、夜ここを通過して穴から手が出たら怖いななどと思ったりして。
SANY2058-1.jpg

平日の夕方とあって、ギャラリーなどもほとんど閉まっていました。気になったのはギャラリーの窓などに「写真を撮るときは一声かけてからお願いします」という札が貼ってあったこと。これはまあそうだなとおもえるのでまだ可愛くて、「許可なくして撮るのは盗撮と同じ」などというのもあり、ううむ、世俗だなと思ったことでした。せっかくの作品の前にそんな札置かなくてもと思うことでした。写真撮ってそれをまねて作る人もおるのかな?うちもレシピは公開ですし、京都の津乃吉さんなんかもそう。どおぞまねしてくださいという無粋な私には今ひとつ理解できないことでありました。

⇒comment

Secret

つぶつぶ

大嫌いです。
絶対そこにはいけません(^_^;)

うふうふ

今度一緒に行こうか?ん?ん?しかし確かにモスラが生んだ卵のようですな。葉っぱの裏とかならまだしも、しまいっぱなしの服にでもついてた日には・・。そういえば不2屋のチョコの箱にもあったんでしたっけ・・。

懐かしいな~~~

行った事ありますよ~。

もう2度と行けないのかな???

おはやう

そんなこと言わずに、ぜひまた中部へ!飛行機だと一時間で来るよ!

ご招待して~~~

くれないかな・・・?

そりゃこわいよ・・・。

よなかに手が出たら恐いです・・・(>_<)
張り紙は風情のあるものにして欲しいですよねぇ。

いちおう

穴の中も覗いてみましたが、懐中電灯持ってなくて残念。なんかいそうだったのに・・。水木しげる先生だったら発見できたかも。張り紙は、そおですねえ。まあ無粋ですな。。。

風来坊さん

高いので、自費でお願いしますm(_ _)m
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。