スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純米の

袋吊りをしました。純米の一本目は吊らなかったですが、すこし涼しくなってきたので、二本目は吊りました。
P1020637-1.jpg

毎年のことながら、持ち上げる佐藤君はたいへんです。
P1020604-1.jpg

私は上で縛る人なので、わりと楽です。今の時期は手も冷たくないし、作業的には楽です。
P1020656-1.jpg

で、吊ったタンクはこんな感じ。B島屋T君、がんばってね!
P1020662-1.jpg

これで明日の朝まで吊ります。斗瓶三本目からはすっかり透明なお酒になって出てきます。
P1020664-1.jpg

まだしばらく発売はしませんが、販売しているところはあまりないです。柳津町の「酒のひろせ」さんや中津川の「中山道大鋸」さんなどでの取り扱いとなりますので、お問い合わせください~。

⇒comment

Secret

今年のお酒の味

暑い長い夏を越して やっと酒造りに入って
出来上がったお酒は どれも 山田さんや佐藤君の汗の結晶!のようです。お客さんの評判も上々です。これなら年末の搾りたて純米も期待できますね。早く飲みたいよう!心待ちにしてます。

袋吊りの純米は、毎年ファンがふえるお酒ですね。新酒の若々しい控えめな感じも良いし、熟してからがまた凄く旨い。(*^_^*)今年は熟す時期が早くなるんでしょうかね~。山田社長の造られるお酒は、どんなものも上品に仕上がるので安心です。早く呑んでみたいっ。(^o^)丿

うわ~

壮観ですね。参考になります。うちも来年挑戦してみたいと思います。今は酒袋にあいた穴を修繕中です(汗

みなさま

コメントありがとうございます。めったにないことだ~。まだまだ途中ですので、最後まで気を抜かず行きたいと思います。B島屋のT君、日当次第でアルバイトに行きます(笑)
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。