スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらく

かかっていた事務所の整理。今朝机が入って、なんとなくお客さんが来ても居る場所が出来ました。この人は製作者の各務君です。

SANY1668-1.jpg

そして購入したのもは代金が発生すると。。。お金ないので分割です~。微笑む各務君。

SANY1671-1.jpg

Factory Kakamu は 親切でよろしいです。連絡先はこちら→0572-59-8366 いろいろ相談できるので、お勧めです~。

⇒comment

Secret

あっ・・

かかむ君。以前、お店の、ものすご~く小さな仕事してもらいました。
良い机だなぁ・・・。うらやましい(*^_^*)

お忙しい

でしょうが、おいでいただければお茶ぐらいだしますよ~。カカム君の師匠の机は買えません(キッパリ)

キッパリなんだぁ(^_^;)
しかし・・・師匠の机は・・・
帰るくらい早く儲けたい。(遠慮がち)

↑字が違う・・・・
字が違うと意味も違う・・あたりまえか(^_^;)
師匠の机、いつか買いたいです。

やまださんは

もうすぐですよ~!私はまず借金返してからなので、まだまだ先だな。自宅ギャラリーにある師匠の巨大テーブルは千万必要みたいです。でもカカム君もだいぶ腕上げてきたな~。お酒もそうですが、こうやって手で作るもんは正直ですね。
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。