スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵元

集合です。昨晩は岐阜まで出かけて「酒のひろせ」さん主催の飲み会に参加してきました。場所は長良の「ビストロ マルコ」というお店。いろいろうまかったな~。↓蔵元二名。大垣の渡邊さんと飛騨の渡邊さん。
P1000275-1.jpg

 こちらは飛騨の天領さんと揖斐の所さん。大垣の渡邊さんと所さんは私と同じ蔵元杜氏です。
P1000264-1.jpg

みんなお酒持ち寄りなんで、いろいろ確認できてなかなかよかった。それぞれ努力しておられるので、負けてられないなと思ったことです。下の青ポロの方が御代櫻の名杜氏酒向君。若干30歳なのです。若いってすばらしい。社員杜氏さんは蔵元杜氏と違い、いろんな制約がありますが、その条件下でよいお酒を造る酒向君は偉いです。うんうん。

P1000272-1.jpg

ご参考 ビストロ マルコ

    岐阜市長良中町146

    tel 058-297-1407

⇒comment

Secret

昨日はお疲れ様でした。
山田さんとこの純米がわりときれいな感じだったのが印象に残ってます。後半は酔ってたので、あまりまともに利き酒できませんでした。

渡邊さんデカすぎ(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

山田様。
先日は、お疲れ様でした。私も房島屋さんと同じく酔ってしまいました!次回はもっとお話しさせて下さい。お酒の事、その他もろもろ…。ありがとうございました。

あ S君だ~

こちらこそどおもでした。「その他もろもろ」が微妙に怖いですが?
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。