スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たのしい

稲刈り。張り切る二人ですが・・・
SANY1853-1.jpg

三時も過ぎ、だいぶくたびれている佐藤君。
SANY1857-1.jpg

数日雨が降ったおかげで、稲刈りが延びて、おまけに田んぼもぐしゃぐしゃになってしまったところが多く、結局6時半日没再試合。まあ明日は一瞬で終わると思いますが、あああああ、くたびれた~~。こうやって機械で刈れると楽なのに~~。
SANY1858-1.jpg

⇒comment

Secret

もう?

稲刈りが年々早くなるなぁ・・・と感じるのは「年」のせいかい???
いよいよですね。

手刈りなんだ~~

なんかすごい物を見た気がする。
熊谷は昔 手刈りをすると必ず手を切ってました。
脱穀とかも手動?

手動

機械はありますが、物置です。全部手というわけでなく、その年の田んぼの状態によって手の部分が増えたり減ったりと。今年はよおけあってえらかったです。

お疲れさまです

このお米があの 美味しいお酒たちに なるのか?!と思うと 嬉しいですね
でも 連日お忙しいようで 大事にして下さいねえ!杜氏の腕に かかってますから・・・
来週また お目にかかれるのを 楽しみにしてます

杜氏

というより、天の助けです(笑)努力はしますが、最終的には祈るだけなので~。来週よろしくです~。仕込み計画、まだ立ってないです~。
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。