スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さあて

いよいよ造りの準備にかかってます。今日は釜場整備。お釜の台をはずして吊り上げます。
SANY1894-1.jpg

去年は全部粘土塗りだったのですが、今年は耐火漆喰。横の壁は二人で塗って、最後のほうは一人で仕上げます。
SANY1896-1.jpg

そして熱気が漏れないよう、釜の煙道に当たる部分と、スカートの部分に粘土を盛り上げて、釜を下ろします。
SANY1900-1.jpg

水平を見る佐藤君。毎年のことながら、うまく熱が回るかなど、焚いてみるまで心配です。
SANY1902-1.jpg

心配だな~。うまく焚けないともう一回持ち上げなければいかんので、無事お湯が沸くまでは心配~~~。

⇒comment

Secret

いよいよ!
たのしみですね~
ところで・・・・「佐藤君」がとってもきになりますが(^_^;)
うまくお湯がわくといいですね。

あの大きなお釜ですよね。
ついに始まるのですね
うまくいくといいですねぇ(*^_^*)

佐藤君

ですか?派遣しましょうか?36歳独身なかなかええ男です。お釜はもう少し漆喰が乾いたら点火します~。

和釜

先日は有難う御座いました。いよいよですね!
見に行きたいな~

こちらこそ

お世話になっております。今日のブログにも書きましたが、見学はお早めにおいでくださいね。泊まりは無料です。
プロフィール

Michizakura

Author:Michizakura
蔵の紹介
三千櫻は、岐阜県中津川市(旧福岡町)にあります。町のほぼ中央を流れる付知川は、上流には付知峡という渓谷がある美しい川です。

 地元の米と山の水、そしてこの地の風土に合い、地元の人が誇りを持って土産に持っていけるような、そんな酒を造りたいと努力しています。
 
 酒造業も基本的には農業者であるという考えに立ち、米も極力農薬をつかわず育てた自家栽培のものと地元の米を使い、仕込水も自社の山から湧き出る清水を使用しています。水を守るため、木を切らず、植林をせず、総天然林として水源の山を維持しています。酒を造る米、水を自前でまかなう蔵でありたいし、あるべきですね。

 昔なら当たり前のようなことでも今ではなかなかできなくなりましたが、自分の納得のゆく酒造りのためにできることはやっていこうと考えています。

World-Word-翻訳
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。